近い未来、いま人間がやっている多くの仕事をロボットやAIが行うようになると言われている。「手術」もそのひとつだ。人の手以上の細かな動きができるといい、また、遠隔操作を用いて、遠く離れた場所にいる名医に執刀してもらえるなど期待も大きい。スリーウェイシリンジ

 

そんなロボット手術シーンに、ひとつ新たな歴史が刻まれたと報じられている。なんと中国でロボットによる歯科手術が成功!! プログラムを用いて、全く人間の手を介さずに行われたというのだ。超音波スケーラー

 

中国でロボットによるインプラント手術が成功

中国報道によると、手術が行われたのは2017916日のこと。場所は、陝西省西安市にある「空軍軍医大学口腔医院」だそうだ。ここで “ロボット歯医者さん” によるインプラント手術が行われたのだという。

 

動画「World First Autonomous Dental Implant Robot Put into Use in China」には、一人の患者が映し出されている。その前に鎮座するのは……おお、これがロボット歯科医師なのか! ロボットが人に操作されることなく、チュインチュインと歯の処置をしているのだ。

 

人間は見守るだけ

この手術の流れをザックリいうと、「あらかじめプログラミングされたロボットが、3Dプリンタで打ち出した人工歯を、患者に移植する」というものだ。

 

それはいいけど、「手術中に患者が動いてしまったりしたら……」なんて不安も出てくるだろう。でもご安心下さい! ロボットは患者の動きに合わせ、自ら微調整もできるという。実際に今回、差し込んだ際の誤差は、想定のたった 0.20.3mm であり、手術は無事に成功したという。

 

なお、手術の工程において人間の医師は見守っているだけ。ロボットにお任せ、手術は1時間もかからずに終了したそうだ。

http://jimolog.jp/393877/27438