モデルで女優の河北麻友子さんが81日、東京都内で開かれた「歯が命アワード2017」表彰式に出席。河北さんはアメリカンスリーブの涼しげなドレス姿で登場。ドレスはブルーがかったグレーにグリーンの刺しゅうが入った個性的なデザインで、美背中もチラリと披露していた。垂れ下がったデザインのピアスなどのアクセサリーをきらめかせ、足元は白のシャープなデザインのサンダルという組み合わせだった。スリーウェイシリンジ

 

 歯が命アワードは、健康で美しい歯を持ち、生き方が輝いている人に与えられる賞で、歯みがき剤「アパガード」の発売元サンギが、日本記念日協会が認定した「歯が命の日」(81日)を記念して2015年から毎年開催している。歯科衛生士100人のアンケートと、委員会の選考で決定。第1回はフィギュアスケーターの荒川静香さんが受賞。第2回は一般の“働く女性”から選出された。超音波スケーラー

 

 米ニューヨーク生まれで、幼少期からデンタルケアに気を使ってきた。「アメリカは日本よりも歯並びとかに気を使っていて、小さい頃から学校のみんなが矯正している感じ。私もしていました。歯が大きい方なので、逆に印象的だと言われることもあって、こうした賞がいただけてうれしい」と笑顔をみせた。

 

 この夏も多忙だといい「休みはないですね。でもその中でもかき氷食べたりとか、お祭りに行ったりとか、少しでも夏らしいことをやっていきたいなと思います」。

http://teeths.asukablog.net/未選択/経過観察、mriなどの検査で有効性・安全性を探索的に確認