それでは、筆者おすすめの3つの商品を見ていきましょう。

 

1:リーチ「デンタルフロス ワックス」

「デンタルフロスといえばこれ!」というほど、ドラッグストアなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらのフロスはワックス付きなので歯間に挿入しやすく、なおかつ頑丈で切れにくいのもポイント。デンタルフロスを初めて使う方にもおすすめの商品です。(50m/オープン価格)スリーウェイシリンジ

 

2:オーラルケア「フロアフロス」

こちらの『フロアフロス』はワックスだけでなく、虫歯予防に効果的な“フッ素”がデンタルフロスにコーティングされているので、歯と歯の間の虫歯予防に効果的です。

また、水分を含むと膨らむ性質をもっているので、歯周ポケットの中に挿入する際も痛みを感じることがなく、快適に使うことができます。(45m/¥600<税抜き>)超音波スケーラー

 

3:リーチ「デントテープ ワックスノンフレーバー」

商品名が表す通り、“テープ”のように幅広であることが特徴。ワックスコーティングされているので、歯間にもスルスルと挿入させることが可能です。幅が広いぶん、広範囲を一気に清掃することができます。

幅広といっても歯間の広い“隙っ歯”専用の太いデンタルフロスというわけではなく、歯と歯肉の境目や、被せ物の接点などを効率よく清掃できます。もちろん歯の隙間が空いている方にもおすすめです。(91.4m/オープン価格<税抜き>)

以上、初心者にも使いやすい“歯科衛生士が愛用するデンタルフロス”を3つご紹介しました。使い心地や操作性の感じ方には個人差があります。かかりつけの歯科医院で、“今の自分の口の中に合ったデンタルフロス”や“使い方”についてアドバイスを受けてみることもおすすめですよ。

http://jimolog.jp/393877/27326