「補助的な道具も使ってしっかり歯磨きをしているのに、どうしても虫歯になる」と感じる場合、歯並びの他にも虫歯になりやすい原因があるかもしれません。 

食生活を見直す 
下記、思い当たる食習慣がある方は、注意しましょう。 スリーウェイシリンジ

・甘いものや炭酸飲料の量を減らす 
・のど飴を舐める習慣をやめる 
・間食は時間を決め、ダラダラ食べない 

歯科医院で検査を受ける 
虫歯を減らすには、虫歯の原因を知る必要があります。 
歯科医院では、虫歯菌、唾液の量や質、食習慣などから「虫歯リスク」を調べる検査が受けられます。 

その結果、自分でどういうケアをすれば口内の健康が守れるか、具体的なイメージがわくでしょう。 
最後に歯科医師から一言 
歯並びが悪いところがあると、セルフケアだけでは限界があるかもしれません。 

歯並びが悪い人は特に、歯科医院で定期的に磨きにくいところをクリーニングしてもらったり、しっかり磨けているかをチェックしてもらうようにしましょう。

歯髄細胞バンク構想を推進、全身疾患の再生医療にも期待―日本歯科大学