エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

2017年08月

子どもたちにとって夏休みは、自由な時間が増えていろいろな経験ができる大切な期間。ことしもたくさんのキラキラした思い出ができたことでしょう。ただ、生活のリズム不規則になりやすいため、歯磨きが不十分になりやすいときでもあります。むし歯になっていないか、きちんと磨けているか、秋の行事で忙しくなる前にしっかりチェックしておきたいですね。スリーウェイシリンジ

「歯磨きが好きじゃなくて困る」「毎日磨くけれど、いい加減」、そんなお子さんにぴったりなのが、楽しみながら正しい歯磨き習慣が身につくフィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」。スマホやタブレットに無料でインストールできるオリジナルの歯磨きアプリ「ソニッケアーキッズアプリ」と歯ブラシ本体を連携すれば、オリジナルキャラクタースパークリーが正しいブラッシングを教えてくれたり、画像と音声でブラシの動かし方を分かりやすくガイドしてくれます。正しく歯磨きができると、アプリ内でスパークリーに使用できる、おやつや着せ替えなどのごほうびがもらえて、まるでゲームのよう。ごほうびを収集するうちに歯磨きの技術、習慣が身につくので、子どもも親もニコニコです。超音波スケーラー

 

アプリを使わなくても、「ソニッケアーキッズ」には、歯垢をやさしくしっかり除去する音波水流、子どもの口の大きさに合わせたブラシヘッド、握りやすいハンドル、ブラッシング時間に関わる時間を知らせる機能など、子どもの歯磨きをサポートする工夫がたくさん! 一般社団法人 日本学校歯科医会により「学校歯科保健用品」の推薦品に認定されているので、安心して使うことができますよ。

 

歯は一生の財産。子どもの頃から正しい歯磨きを身につけさせてあげることは、親から子へのギフトともいえるかも? 生涯自分の歯でおいしく食事ができるよう、親子で歯磨きタイムを大事にしてくださいね。

http://jimolog.jp/393877/27363

 川崎市歯科医師会(山内典明会長)が今年10月から、妊婦だけでなくそのパートナーまでを対象にした歯科健診を開始する。市の委託事業で、健診をきっかけに食生活や生活習慣など、若い男女の健康意識を高める目的がある。口腔内カメラ

 

 女性は妊娠すると、急激なホルモンバランスの変化やつわりにより、歯周病や歯肉炎にかかりやすくなる。また、歯周病は早産や低体重児出産のリスクを高めると言われている。根管長測定器

 

 「歯っぴーファミリー健診」と題したこの事業は、歯の健康意識の高まる妊娠期をきっかけに、家族やパートナー、生まれてくる命の健康づくりを考えてほしいと、健診や前歯のクリーニングに加え、栄養バランスを考えた食生活や禁煙など生活習慣改善による20代から30代の健康づくりにつなげていく。

 

 過去に市内で行った健康意識実態調査によると、20歳から30歳代の男女ともに、「毎日朝食を食べる人」や「1年以上運動を続けている人」の割合が全体に比べて低く、健康に対する関心の低さが伺えた。

 

 これを受けて川崎市は、若い世代の健康づくりを課題とし、歯科健診の対象を妊婦とそのパートナーに拡大した。

 

 市の担当者は「政令市の中でも、パートナーまで歯科健診を受診できるのは珍しい」と話している。

http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2017/08/x---d783.html

 まず歯科診療所に入って、受付係のところにいくと、オンラインの患者登録フォームに登録しているかどうか聞かれた。うっかりしていた。登録していないことを認めながら、自宅のキーボードから入力してこなかったことを悔やみ、紙の用紙に記入する覚悟を決めた。ところが、受付係は筆者に「iPad」を渡し、水もくれて、入力が終わったら知らせるように、と言った。5分後、入力が終わった。そしてデータはすでに診療所のシステムに登録されていた。スリーウェイシリンジ

 

 筆者は一般に、医療IT分野でのタブレットの使用については、ほかのテクノロジ分野と同様、懐疑的な立場をとるようにしている。2010年にスタンフォード大学は医学部の新入生全員にiPadを配布した。MedCity Newsによると、2012年時点で、米国の医学部の約4分の1iPadを使用しているという。そして少なくとも、iPadが用意された1つのクラスでは、試験の点数が23%高かったという結果がある。超音波スケーラー

 

 iPadの登場以前、タブレットを使用している医師や歯科医師は多くなかった。2012年のインタビューで、医師のAtul Gawande氏が筆者に思い出させてくれたように、それには正当な理由がある。

 

 「正直なところ、紙よりも良い方法は見つかっていない。自分のiPadで画面を次々めくることはできるが、それは遅すぎるし、集中できないので、患者と話せなくなってしまう。画面上の画像をあれこれ引き出してきて、それを患者に見せられたら面白いが、診療の現場にそこまで溶け込んではいない」

http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000537049.html

 マッサージの施術を装い、宿泊客の女性にわいせつな行為をしたとして、和歌山県警新宮署は15日、準強制わいせつ容疑で、北山村大沼の旅館経営者の男(74)を逮捕した。「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているという。歯科根管治療用

 

 逮捕容疑は、13日午後9時45分~午後11時55分ごろ、大阪府の会社員の女性(38)と同府の歯科衛生士の女性(38)に対し、マッサージの施術を装い、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器

 

 同署によると、男は「マッサージをサービスしてあげる」などとし、旅館内にある自室のベッドに招いたという。

http://teeths.asukablog.net/未選択/また、研究グループは、慢性疼痛を引き起こす原因になる

予約時間はおよそ12030分。クラジ歯科医院院長の倉治ななえ歯科医師はこう説明します。

 

「歯科治療は削ったり詰めたりという処置をするため12030分は必要なのです。でも保険診療の場合、患者さん1人当たりの単価はあまり高くありません。歯科医院としては、できるだけ多くの患者さんを診たいはず。それでも130分の予約をとっているのは、実は良心的といえるのです」口腔内カメラ

 

 30分予約では、1人の歯科医師につき11416人の患者しか診られません。内科や眼科であれば、12時間でさばける人数です。根管長測定器

 

「ですから、この30分を患者さんにも大切にしていただきたいのです。もしも安易なキャンセルが続けば、経営は成り立ちません。歯科医師も患者さんも予約に対して誠実でいることが、よい治療の第一歩です」(倉治歯科医師)

 

Q:なぜ同時間帯に複数の患者を診るの?

 

A:予約の時間なのにほかにも患者がズラリ。診察台の上でずっと待たされたという不満を持つ人もいました。以前はそういう歯科が多かったようですが、最近は減り1人の患者を丁寧に診る歯科治療が進んでいます。

http://jimolog.jp/393877/27349

↑このページのトップヘ