エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

 「沖縄大好き」という福井県の歯科医らでつくる「木曜会」のメンバー13人が20日、沖縄の歯科医師と那覇市内で交流した。木曜会は30年前から毎年1月に来県し、ゴルフや釣りなどを楽しみながら情報交換を続けている。那覇市久米にある仲里歯科医院の仲里正博さん(70)は「こんなに長く交流を続けていることがうれしい。もっと福井のことを知り、沖縄ファンを増やしたい」と喜んだ。歯科用ガッタパーチャカッター電気切断器

 

 木曜会は18日から3泊4日の日程で来県。20日は市内の飲食店に沖縄と福井の歯科医が集まった。スリーウェイシリンジ

 

 仲里さんは、木曜会の代表で福井県歯科医師会副会長の梅田英樹さん(66)と大学時代からの知り合い。約20年前に沖縄で偶然出会い、木曜会が沖縄を訪れるたびに案内している。

 

 梅田さんは「沖縄の人々との交流が何よりも楽しみ。沖縄の料理も酒も大好き」。福井県歯科医師連盟理事長の前川彰男さん(61)は「今の時期の福井は雪が降り、とても寒い。毎年、沖縄の気候や自然に触れることが何よりも楽しみ」と話した。仲里さんは「人と人の出会いが何よりも大切。今後は沖縄の歯科医のメンバーを募り、福井を訪ねたい」とほろ酔い気分で語った。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/01/blog-post_54.html

 こうした「病的口臭」の原因を踏まえ、適切なスメルマネジメントとしては、第一に、「病的口臭」があるかの確認である。口臭を含め、体臭という問題を語る際、臭いを発している当の本人が気づきにくいことがよりこの問題を複雑化していることは前述の通りだ。通常、ヒトは自分の臭いに慣れてしまうため、たとえ口臭があったとしても、それに気づくことはなかなか難しい。スリーウェイシリンジ

 

 そこで、「病的口臭」があるかどうかを確認する指標として、舌を見ていただきたい。もし舌の上に広く白い堆積物である「舌苔」が溜まっている場合、かなりの確率で口臭があると想定される。超音波スケーラー

 

 その確認を行った上で、実際の口臭対策としては、歯周病の治療、および舌苔の掃除となる。ここで理解していただきたい重要なことは、舌苔の掃除をして舌を一時的に洗浄したとしても、大元の歯周病を治療しなければ歯周病菌が持続的に舌に移行し繁殖するため、口臭はすぐに再発してしまうということだ。そのため、歯周病治療こそが根本的な口臭対策となる。

 

 さらに、歯周病治療と舌苔の掃除が口臭対策に重要であると述べたが、唾液の量も口臭に大きな影響を与えていることは追記しておきたい。

 

 唾液の洗浄作用、唾液に含まれる抗菌物質によっておのずと口臭のリスクは抑えられるが、唾液の分泌量が減ると、舌に舌苔が付着しやすくなり、さらに口の中の細菌も増えやすくなるため、口臭のリスクは上がる。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/01/142.html

 県は23日、今シーズン初のインフルエンザ警報を発令した。県衛生研究所による県内48カ所の定点医療機関を通じた第3週(15~21日)の患者報告数は、国立感染症研究所の警報基準(1機関当たり30人)を超えた。第2週(8~14日)に注意報(同10人)が発令されたばかりで、県内で感染が拡大している。警報の発令は2年ぶりで、例年より1週間ほど早い。スリーウェイシリンジ

 県薬務・感染症対策室によると、第3週の報告数は県全体で1672人。1定点医療機関当たりの患者数は34.83人で、前週の第2週の12.13人から大幅に増えた。地域別は村山の42.35人が最多で、次いで置賜40.50人、庄内27.15人、最上13.40人だった。超音波スケーラー

 同室によると、第3週の集団感染の報告は学校閉鎖が幼稚園2、小学校2、中学校1の計5件あり、学級閉鎖などを含めれば県内62件に及ぶ。同室は「今後も感染拡大が懸念されるので、予防に努めてほしい」としている。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/01/201510.html

↑このページのトップヘ