エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

それでは、筆者おすすめの3つの商品を見ていきましょう。

 

1:リーチ「デンタルフロス ワックス」

「デンタルフロスといえばこれ!」というほど、ドラッグストアなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらのフロスはワックス付きなので歯間に挿入しやすく、なおかつ頑丈で切れにくいのもポイント。デンタルフロスを初めて使う方にもおすすめの商品です。(50m/オープン価格)スリーウェイシリンジ

 

2:オーラルケア「フロアフロス」

こちらの『フロアフロス』はワックスだけでなく、虫歯予防に効果的な“フッ素”がデンタルフロスにコーティングされているので、歯と歯の間の虫歯予防に効果的です。

また、水分を含むと膨らむ性質をもっているので、歯周ポケットの中に挿入する際も痛みを感じることがなく、快適に使うことができます。(45m/¥600<税抜き>)超音波スケーラー

 

3:リーチ「デントテープ ワックスノンフレーバー」

商品名が表す通り、“テープ”のように幅広であることが特徴。ワックスコーティングされているので、歯間にもスルスルと挿入させることが可能です。幅が広いぶん、広範囲を一気に清掃することができます。

幅広といっても歯間の広い“隙っ歯”専用の太いデンタルフロスというわけではなく、歯と歯肉の境目や、被せ物の接点などを効率よく清掃できます。もちろん歯の隙間が空いている方にもおすすめです。(91.4m/オープン価格<税抜き>)

以上、初心者にも使いやすい“歯科衛生士が愛用するデンタルフロス”を3つご紹介しました。使い心地や操作性の感じ方には個人差があります。かかりつけの歯科医院で、“今の自分の口の中に合ったデンタルフロス”や“使い方”についてアドバイスを受けてみることもおすすめですよ。

http://jimolog.jp/393877/27326

■本サービス提供の概要

歯科衛生士向けの就職転職支援サービス、人材紹介サービスを提供します。

求人件数常時数千件以上の豊富な非公開求人情報の中から、求職者のニーズに合った求人情報をマッチングし、歯科衛生士の職種性や専門性、取り巻く環境を理解した専門のキャリアアドバイザーが就職転職をサポートいたします。(対応エリア:全国)スリーウェイシリンジ

 

■本サービス提供の背景

歯科衛生士は国家資格であり就職率がほぼ100%と安定が見込めるため(*1)、毎年約7,000人もの非常に多くの歯科衛生士が生まれています(*2)。それにも関わらず、有資格者の約6割以上が未就業である現実があり、衛生士不足の問題が生じています(*3)。せっかく資格を取って就職しても、人間関係や結婚出産で辞めていく方が多く、まだまだ歯科衛生士を取り巻く環境は整っているとは言えないのが現状です。そこで当社は、歯科分野の有料職業紹介事業サービス及びエンドユーザー向けサービスを展開することで、そんな衛生士の皆さんがもっと安心して働けるように、また、仕事を通して自己実現ができるように、ひとりひとりの笑顔を創造するため本サービスを開始しました。

 

医療業界の就職転職情報は医院から発信されますが、求職者が本当に知りたいその医院の実態や環境などの情報はなかなか得にくいのが実情です。「medii」は、専門のキャリアアドバイザーが仲介し求職者が直にリアルな情報を収集できるようにすることで、医院ではなく求職者の視点に立った職業選択のための情報プラットフォームを目指します。超音波スケーラー

 

■イメージキャラクターにはアクビちゃんを採用 -タツノコプロとタイアップ-

『アクビガール』は、TVアニメ『ハクション大魔王』の人気キャラ、アクビを主人公にしたスピンオフ作品。2006年に放送後、現在に至るまで、数多くのアパレル商品や雑貨などのグッズが制作され、子供から大人まで今もなお愛され続けています。

 

そこで当社は、自分らしい働き方を実現したい歯科衛生士の応援団長としてアクビちゃんを採用することとなりました。201710月に創立55周年を迎えるタツノコプロとタイアップいたします。アクビちゃんとともに、歯科衛生士向けの就職転職サイトとしての認知を拡大して利用促進を図ってまいります

http://jimolog.jp/393877/27324

 ボクシングや格闘技の世界で見られるマウスピースが球界にも広がっている。ただ、投手は野手に比べてつけている選手が少ない。西武菊池は今年から透明色のマウスピースを着用してマウンドに上がっている。「つけないで投げるのとは全然違いますね。力まなくなって、体に余計な力が入らなくなる。後輩にも薦めようと思っています」。スリーウェイシリンジ

 

 都内にある歯科クリニックの松浦敦院長(43)は「日本人の8割以上は歯のかみ合わせに問題を抱えています。マウスピースは外傷予防だけではありません。歯のかみ合わせの補正に最適なのです」と効果を口にする。かつて高校球児で、歯科医師歴18年目。いろいろな競技の選手の歯を診てきた。理学療法士やカイロプラクティックと意見交換し、歯のかみ合わせが悪いことが故障の原因だったケースも少なくなかったという。超音波スケーラー

 

 歯のかみ合わせが悪いことで支障をきたすのは歯だけでない。頸椎に負担が掛かり、首の可動域が狭くなる。1年間で計何千球も投げる投手は、その影響が顕著に出るという。フォームを崩し、肩や肘も痛める悪循環に陥るという。

http://teeths.blog.bbiq.jp/blog/2017/07/post-e85a.html

↑このページのトップヘ