エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

「補助的な道具も使ってしっかり歯磨きをしているのに、どうしても虫歯になる」と感じる場合、歯並びの他にも虫歯になりやすい原因があるかもしれません。 

食生活を見直す 
下記、思い当たる食習慣がある方は、注意しましょう。 スリーウェイシリンジ

・甘いものや炭酸飲料の量を減らす 
・のど飴を舐める習慣をやめる 
・間食は時間を決め、ダラダラ食べない 

歯科医院で検査を受ける 
虫歯を減らすには、虫歯の原因を知る必要があります。 
歯科医院では、虫歯菌、唾液の量や質、食習慣などから「虫歯リスク」を調べる検査が受けられます。 

その結果、自分でどういうケアをすれば口内の健康が守れるか、具体的なイメージがわくでしょう。 
最後に歯科医師から一言 
歯並びが悪いところがあると、セルフケアだけでは限界があるかもしれません。 

歯並びが悪い人は特に、歯科医院で定期的に磨きにくいところをクリーニングしてもらったり、しっかり磨けているかをチェックしてもらうようにしましょう。

歯髄細胞バンク構想を推進、全身疾患の再生医療にも期待―日本歯科大学

実は顔の筋肉も肩などと同じように凝るということをご存知でしょうか?筋肉は同じ向きの動きばかりを繰り返すと凝り固まる性質があります。だから、お口の筋肉も噛みしめるばかりではなく、時には大きくお口を開けて、筋繊維をストレッチする必要があるのです。スリーウェイシリンジ

 

また、すでに凝ってしまっている部位は、筋繊維にそってさするようにマッサージするのも凝りの解消に効果的です。

 

免疫力を高める為に、全身の健康にも気を付けて!超音波スケーラー

 

お口の中は、実は、全身の中で最も細菌の質が豊富で、量も多い場所だということを知っている人は意外に少ないのが現実です。そんな口の中は免疫系が最も働いている場所でもあり、常に目に見えない細菌と免疫細胞の攻防が繰り広げられています。

 

その為、全身の健康状態が悪くなり、免疫力が落ちると、それまで抑え込まれていたお口の中の病気が表に出て来ることも少なくありません。

 

やはり、お口も全身の一部です。80歳で20本の歯を残す為には、全身レベルの健康にも気を配り、良質な睡眠、良質な食事、適度な運動、メンタルヘルスの充実を心がけて、健やかな毎日をお過ごしになることが大事かと思われます。

http://teeths.asukablog.net/未選択/砂糖を摂り過ぎた人の歯は%20スナック菓子のようにサクサク削れる

 14日は世界保健機関(WHO)が定めた国際糖尿病デーだ。日本の糖尿病患者は「予備軍」も含めて2200万人ともいわれる。最近の研究で糖尿病の原因に歯周病が関係していることがわかってきた。一方、これに対する内科医と歯科医の意識は低く、患者に情報は行き渡っていない。このテーマに詳しい医学博士糖尿病専門医の西田亙氏と、歯科医の森昭氏に話を聞いた。超音波スケーラー

 

 ――はじめに糖尿病専門の西田先生にお聞きしますが、糖尿病の予防に歯周病の治療が有効だというのは本当ですか。

 

 西田氏 まずこの写真を見てください。左は7年前、歯周病治療を始める前の私です。体重は92キロ。まさに“医者の不養生”ですが、血糖値は高めで糖尿病予備軍でした。下はその頃の歯の写真です。リンゴをかじると血だらけになるような歯周病でした。それが、あるきっかけで歯のケアをするようになり、体重は18キロやせて74キロになりました。口腔内カメラ

 

 ――そのきっかけとは。

 

 西田氏 7年前、歯科医師会に呼ばれて、糖尿病と歯周病について講演したのをきっかけに共同研究が始まったのです。それ以来、食後にはフロス(歯間清掃用の糸)をし、定期的に歯石を取ってもらうようにしました。歯をきれいにすると、汚したくないので間食が減ります。不思議と体を動かして汗をかきたくなり、ウオーキングや自転車に乗るようになりました。

 

――森先生は歯科医の立場から糖尿病予防としての歯のケアを提唱されています。

 

 森氏 歯科というのは、ただ歯を治すだけでなく、内科の予防に役立つのだということを訴えています。米国では予防歯科が進んでいて、虫歯だけを治す歯医者さんは「カーペンターデンティスト(大工みたいな歯医者)」と皮肉を込めて呼ばれます。まず歯科で体の異変を察知する。歯科は、病の進行の最前列に位置すると考えているのです。ただ私もそれに気づいたのは10年前ぐらいのことです。

 

 ――どんなきっかけですか。

 

 森氏 当時、歯周病の治療の一環で、口の中をマッサージして唾液を出す処置をしていました。唾液には歯周病菌の力を弱めたり、口の中の傷を治して、菌が血管に入り込むの防ぐ効果があります。あるとき、患者さんから血糖値がよくなった、血圧がよくなったという声が上がってきました。顔のほてりがなくなったとか、更年期障害が軽くなったとか。なにか体に関係あるな

http://shinshu.fm/MHz/61.15/archives/0000533669.html

↑このページのトップヘ