エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

 L8020乳酸菌 歯周病菌の持つ毒素を押さえ込み、口の中の粘膜のガード力を高める効果があるほか、胃酸でも死なずに腸まで届く。80歳で自前の20本以上の歯を残そうという官民の健康運動「8020運動」にちなみ「L8020」と命名された。全国のドラッグストア向けに、ヨーグルト風味(21粒入り、希望小売価格550円)を販売している。スリーウェイシリンジ

 

 重症の歯周病を患った三井物産関西支社の社員が、四国乳業のヨーグルトの評判を耳にしたのは、ちょうどその頃だ。この社員がヨーグルトを半年試すと、医師も驚くほどの改善効果があり、「ビジネスにできないか」と東京本社に掛け合った。三井物産では25年から休眠特許で地方活性化に貢献する知財ビジネスの取り組みが始まっていた。同社の深谷卓司ビジネス推進部長は「地域産業振興に貢献する知財ビジネス発掘の第1弾になった」と話す。超音波スケーラー

 

 すぐに二川教授と連絡を取り、26年6月、L8020のライセンス業務の契約をした。取引先のUHA味覚糖との連携はとんとん拍子に進み、同社の松川泰治執行役員は「お菓子を通じて口腔内を健康にするオーラルケア商品の強化を打ち出した絶好のタイミングだった」と振り返る。

 

 UHA味覚糖は今年6月、L8020の商品化の第1弾として品質が安定しやすいタブレット菓子の本格販売を開始。今後、キャンディーや市場が拡大しているグミにも広げたいと意気込んでいる。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/02/blog-post_4.html

 十日町市田中の一般財団法人上村病院が3月末で閉院し法人を解散することが2日、分かった。医療スタッフ不足や患者数減少による収入減が理由。4月以降は同じ敷地内の福祉施設を運営する社会福祉法人が診療所を開設し、外来診療を継続する。入院中の患者約20人は、3月中旬までに全員退院する見通し。スリーウェイシリンジ

 

 上村病院によると、現在の常勤医師は歯科も含め4人。看護師は二十数人で慢性的なスタッフ不足が続いていた。また、2014年に社会福祉法人「清津福祉会」を新設し、それまで病院内で運営してきた介護療養型医療施設と、併設の介護老人保健施設を、15年に特別養護老人ホームに転換。これに伴い計約200床のベッド数が現在の45床に大幅減少。病院収入も減った。16、17年度の2年間で計約3億円の赤字を見込む。超音波スケーラー

 

 現在45床の稼働率は50%割れを続けていることもあり、病院継続は限界と判断した。

 

 4月以降は、清津福祉会が「上村診療所」を開設し、外来を受け付ける。内科、外科、整形外科など9診療科と健康管理センターを設け、医師配置は現体制を維持。送迎バスも引き続き運行する。同福祉会の特養「桜湯の里」「桜湯の里2号館レインボー」は継続。十日町市から移管される「中里なかよし保育園」も予定通り4月に開園する。

 

 上村斉理事長・病院長は「すべてがこれまで同様というわけにはいかないが、地域住民の暮らし、医療と福祉、介護と子育てに役立てるよう精いっぱい努力する」とコメントした。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/02/blog-post_1.html

スパイス研究家の歯科医:泉井秀介さん(40)

 「カレーの必須スパイス『ターメリック』には、歯周病菌の増殖を抑える効果がある」。11月下旬、大阪ガスの料理教室で、会社員ら25人に話すと、「そうなん!?」と驚きの声がもれた。ターメリック、ショウガなどと牛乳を煮出した飲み物やキーマカレー……。自らが考案した4品を作りながら、スパイスの効能などを講義した。スリーウェイシリンジ

 

 8歳で東梅田の欧風カレー店で食べた一口から「カレー旅」が始まった。26歳のときに失恋して1カ月で13キロ痩せた時も、カレーを食べて生きる力を得た。27歳で大阪大歯学部へ。やはりカレーからは離れられず、抗菌作用が高いと言い伝えられてきたターメリックの研究で効果を証明した。超音波スケーラー

 

 研究を進めていくうちに「大阪市は世界に冠たるスパイス・カレー都市だと気づいた」。カレー店舗数は1200軒を超え、指定市では札幌市などを抑えて最多という。「見た目が派手。ダシがきいていて、具材たっぷりでごちゃまぜが特徴です」

 

 歯科医として、貧困が理由で口腔(こうくう)崩壊を起こしている子どもに多く出会ってきた。「おいしさ」に出会う感動を経験していない子がほとんど。スパイスを通した食育で、歯の健康と食べる楽しみを伝えていくのが今の目標だ。

http://dentaljp.blogspot.com/2018/01/40.html

↑このページのトップヘ