エアモーターセットなどの各種歯科器材紹介

最新エアモーターセットなどの各種歯科器材、技工商品の情報紹介

歯の健康維持のためにも、定期的に歯石を取ることは、とても大切なことです。それでは歯石を取っていれば虫歯にならないのでしょうか?スリーウェイシリンジ

 

歯石は歯に付着した細菌の塊が石灰化してできます。石灰化した細菌は活動していないため、歯石が付着していても虫歯はできません。超音波スケーラー

 

歯石内部の石灰化した部分が問題なのではなく、歯石の表面のざらついた部分にプラークが集まってしまうことが問題なのです。歯石が歯に穴を空けることはありません。歯石取りは虫歯予防というより、特に歯周病予防に有効です。

 

A.「本当」

 

いかがでしたか? 歯石取りは、歯周病予防や、口の中の環境を整えるためにもできるだけ定期的に行うことをオススメします。

http://jimolog.jp/393877/27514

「歯の病気がそんなに大変だと思わないのは仕方がないと思います。歯の病気をなくすことで、いかに健康になるかや医療費が削減できるか、快適に過ごせるか知っていただくことが大切。そのためには歯科医同士が啓蒙(けいもう)しあって歯科全体を良くしていかないといけない。予防を軽視する歯科医もまだいますから」 スリーウェイシリンジ

 

特に歯医者にある“イヤなイメージ”を払拭(ふっしょく)できていないことも問題だという。超音波スケーラー

 

「世界で一番不快といわれている歯科医院をいかに快適な場所に変えるか。大切なのは五感ですね。医院の雰囲気や匂いもそうですが、中には脅迫しているかのように指摘する歯科医もいます。大人でも行きにくい環境を作っている。

 

患者の方々が意識を持って“デンタルIQ”を高めることは大切ですが、そうなるように根本的に歯医者が変わらなければならないと思います」

 

★11月22日配信予定の後編では、風邪やインフルエンザとの関係、そして虫歯や歯周病の予防法について伺います。

http://jimolog.jp/393877/

 征矢―「昨年度の健康に関する市民意識調査では、『かかりつけの歯科医院を決めている』という回答が、鶴見区では292%で、市平均よりも1ポイント低い状況でした」 スリーウェイシリンジ

 

 佐藤―「定期健診は非常に重要です。国の医療費の面にもかかわってきます」

 

 征矢―「特定健診も含め、鶴見は受診率が低い。改善のため、国保の方向けに行っている受診勧奨とともに、歯科の定期健診の案内を同封することなども検討していきます」 超音波スケーラー

 

 佐藤―「特定健診は4074歳までと、本会が市と連携して推進する、4070代を対象とした横浜市歯周疾患検診と同世代になっています。虫歯と歯周病は菌が異なりますが、歯周病を治すと糖尿病がよくなるといったデータもある。本会としても健診を勧めたいです」

 

 征矢―「定期健診は全体の医療費の削減につながるものですからね」

 

 佐藤―「ある企業の従業員の15年間調査では、定期的な口腔ケアを受けたグループは総医療費が23%低減した一方で、受けなかった方は24%も増加したといいます。本会でも独自でライフステージに合わせた事業を展開していますが、広く周知ができていないので、ぜひ協力して頂きたい」

 

 征矢―「たとえば区のホームページへのリンクや、広報よこはま区版の活用なども検討していきます」

http://jimolog.jp/393877/27504

↑このページのトップヘ